入浴法で下半身ダイエット


下半身ダイエットを試したいけれど、毎日運動をすることや厳しい食事制限は面倒だという人には、気持ちよく続けられるお風呂ダイエットがおすすめです。お風呂にゆっくりと浸かることで血液の流れが良くなり、代謝が促されます。入浴することで肩凝りや冷え症むくみの改善にも役立ち、リラックス効果ももたらしてくれます。

お風呂入浴前に、まずは水を一杯飲んでおくと汗が出やすくなります。お湯の温度は38度くらいにして、20分ほどゆっくりと半身浴をしましょう。お湯がぬるくなったら足して温度を保ちます。湯船の中で体が温まってきたら軽いエクササイズをすると効果的です。浴槽の中でバタ足をすると、むくみや疲れをやわらげることができます。しっかり運動するのはちょっと、という方には、ふくらはぎのマッサージを行うだけでも効果があります。その他、少し変わった入浴法として着圧式のレギンスを履いて湯船に浸かる方法があります。レギンスの圧力と水圧を利用してむくみを解消する効果が期待できます。入浴中や入浴後は体内の水分量が汗で減ってしまうため水やスポーツドリンクでこまめに水分補給を行いましょう。

リラックスできて体にも良いお風呂。その楽しみ方は様々です。ぜひ自分に合った続けられるダイエット法を探してみてください。