Monthly Archives: 8月 2017

ウォーキングで下半身ダイエット


脚ウォーキングは幅広い世代から人気のある健康法です。ちょっとした気分転換にも良く、全身運動ですが下半身ダイエットにも効果があります。歩くことで筋肉がついてしまうと思う人もいるかもしれませんが、正しく行えばそのようなことはありません。しかし、悪い姿勢のままで続けてしまうと余計なところに筋肉がついてしまうことや、骨盤のゆがみが大きくなってしまうことがあります。

まずは正しい姿勢で立つところから確認しましょう。頭はピンとまっすぐ上に伸びているように意識し、あごを軽く引きます。背筋を伸ばして胸を張り、お尻をキュッと引き締め、お腹も引っ込めます。歩くときは大きく歩幅を取り、やわらかくかかとから着地します。体重を足の裏全体移動させるようなイメージで親指と親指の付け根あたりで後方に蹴り出します。ひざは曲げないで伸ばすことを意識しましょう。視線は足元ではなく10メートルくらい先を見ます。歩き始めて15分くらいで脂肪が燃焼しはじめます。最低20分間、毎日続けることで効果がアップします

ウォーキングの効果は有酸素運動で脂肪を燃焼するだけでなく、ふくらはぎの筋肉や足の裏を刺激することで血流が良くなる効果ももたらします。ウォーキングで気持ち良く下半身ダイエットを目指しましょう。

≪参照HP≫下半身痩せ情報 / リフィート

入浴法で下半身ダイエット


下半身ダイエットを試したいけれど、毎日運動をすることや厳しい食事制限は面倒だという人には、気持ちよく続けられるお風呂ダイエットがおすすめです。お風呂にゆっくりと浸かることで血液の流れが良くなり、代謝が促されます。入浴することで肩凝りや冷え症むくみの改善にも役立ち、リラックス効果ももたらしてくれます。

お風呂入浴前に、まずは水を一杯飲んでおくと汗が出やすくなります。お湯の温度は38度くらいにして、20分ほどゆっくりと半身浴をしましょう。お湯がぬるくなったら足して温度を保ちます。湯船の中で体が温まってきたら軽いエクササイズをすると効果的です。浴槽の中でバタ足をすると、むくみや疲れをやわらげることができます。しっかり運動するのはちょっと、という方には、ふくらはぎのマッサージを行うだけでも効果があります。その他、少し変わった入浴法として着圧式のレギンスを履いて湯船に浸かる方法があります。レギンスの圧力と水圧を利用してむくみを解消する効果が期待できます。入浴中や入浴後は体内の水分量が汗で減ってしまうため水やスポーツドリンクでこまめに水分補給を行いましょう。

リラックスできて体にも良いお風呂。その楽しみ方は様々です。ぜひ自分に合った続けられるダイエット法を探してみてください。

骨盤矯正で下半身ダイエット


下半身太りの原因は骨盤の歪みにあるかもしれません。歪んだ骨盤を正しい位置に戻す下半身ダイエットに挑戦してみましょう。

骨盤は体の中心に位置し、背骨と股関節につながっています。体を支える役割を担い、腸や子宮を包み込むような形で広がっています。この骨盤が正しい位置からずれたり歪んでしまうと、内蔵を圧迫したり血液の流れが悪くなり、便秘や肩こり、冷え症など様々な不調が現れます。骨盤のずれは日常生活の些細なことで起こります。座るときに脚を組む、荷物を持つときは常に同じ肩にかけてしまう、内股・がに股で歩く、うつぶせもしくは横向きで寝るなど、様々な動作が骨盤に影響を及ぼしているのです。まずは正しい姿勢を保つことを意識をしましょう

脚立つ時には、頭が上に引っ張られお尻をキュッと引き締めます。足は親指とかかとを揃えて膝をくっつけます。お腹も引っ込めて胸を張り、あごを引くと正しい姿勢になります。椅子に座る時には浅く座り背もたれに体を付けないようにします。背筋を伸ばし、お尻をキュッと引き締めます。足の裏を地面に付き、足が開かないよう膝から下は揃えます。最初は立つ・座るだけの動作を意識するだけでもかなり違いがわかると思います。骨盤のゆがみを直し、スラッとした下半身を目指しましょう。

下半身ダイエットのポイント


美しいスタイルを手に入れたい、脚を美しみ見せたい、と思っている方は、下半身ダイエットに挑戦されている方もいるでしょう。しかしなかなか十分な結果を出すことができず、不満を感じている方も少なくないかもしれません。当サイトではいかに効果的な下半身ダイエットをするのが良いのか、具体的なノウハウを紹介しておりますので、これから下半身ダイエットを始める方の参考になれば幸いです。

脚下半身は、ダイエットの中でも特に難しく、なかなか減量することができないということが珍しくありません。特に何からはじめていいのか分からない、ということも多く、苦労される方も多いことでしょう。減量するためには、何を始めればいいのか、ということも含めて、しっかりと対応をしなければ、どうしても色々と負担が大きくなってしまう、ということも珍しくないでしょう。

御自身に合った下半身ダイエットとはどのようなものなのか、何に注意すれば良いのか、なども当サイトでは具体的にご紹介していますので、参考にしていただければ幸いです。なかなか痩せることが出来ない、などで苦労されている方も珍しくないでしょうから、ぜひご自身で何が出来るのか、ということを含めて、しっかりと減量対策を始められるようにしておくことをおすすめいたします。減量の準備を早めに始めることで、出来ることは多くなりますから、ぜひそのために準備を始められるようにしておくことをおすすめいたします。